不倫をしている可能性

不倫、って何となく言葉のイメージが悪い気がしませんか?
不倫を正当化するわけではありませんが、言葉のイメージのせいでどうしても悪いことをしている気がします。 いや、やはり悪いことは悪いことなのです。あえてその上で、不倫にだってよい部分もあるんじゃないかと思うのです。

ただ、出会った順番が遅かっただけなのに、好きになったら悪いって思われる。
けれど、ただ恋としての感情は、会いたい、声が聞きたい、触れたい、ただそれだけで普通の恋とかわらないのに。 いつもいつも頭の中でその人のことを考えてしまう、普通の恋と同じ。

でも、お互いがどれだけ思い合ってもやっぱり結末はハッピーエンドになりにくいのが、普通の恋とは違うのでしょうね。
ただ、つらい思いをしてお互いのために離れることになって、そのつらさを乗り越えられた人は、絶対に強く優しくなれると思うのです。
誰にも不倫の恋をしてしまう可能性はゼロではありません。 ハッピーエンドになることは少なく、あきらめることが多い不倫の恋で、少なからず成長することもあるのではないかな、と思います。

一方、結婚に対するイメージはどうでしょうか?

あなたの結婚のイメージってどんな感じですか?
色に例えるとピンク色?ハートがふわふわ浮かんでるような、甘いイメージ?

でも、結婚のイメージが実はあんまり良くなかったりする方もいるのではないでしょうか?
特に近年は離婚率も高くなっているので、幼いころからの家庭内の印象などが残っていて結婚に対してマイナスなイメージを持たれている方も多いかと思います。

けれど、やはり結婚というものは良いものであってほしいですよね。
もともと他人同士なのに一緒に生活するわけですから、どこの家庭でも何かしら問題や気持ちのズレなどあるはずです。

そこをどうやって乗り越えていくのか、そういうお話をできるだけたくさん聞いたり相談したりできる環境があるのとないのとでは、結婚のイメージはまったく変わってくるのではないでしょうか。
小さなことですが、愚痴をこぼすだけでなく明日からがんばってみようと前向きになれる環境が、できるだけ多くの人にありますように。 結婚ってやっぱりいいな、と笑って言える人が増えますように。

ある百貨店で働いていたときの話です。 恋人も同じ百貨店で働いていましたが、秘密の社内恋愛、といったところでしょうか。 お互い一人暮らしをしていたので、半同棲状態でした。 あるとき、彼が「実家から母親が来る」と言うので、その日は彼の家にはいきませんでした。 翌日、仕事終わりに一緒に帰り、彼の部屋に行き、ブーツを脱ごうと玄関に腰かけたところ 見覚えのないシルバーのピアスが。 わりとかっこいいドクロのモチーフの珍しいデザインのピアスでした。

ちなみに彼はピアスはあけていません。  「これ、誰の?」 と私が尋ねると、彼は少し動揺した感じで  「それ、おかんのだよ!かっこいいでしょ!」 と、そのピアスをすぐに私の手から奪い去りました。  その時、少し不信感はありましたが、彼を疑いたくない私は、彼を信じることにしました。

数日後… 百貨店の休憩室でお化粧を直していたところ… 別のフロアの知らない女性が、隣に座ってきて、なぜか笑顔で 「お疲れ様です」 と挨拶をしてきました。 どこかで会ったことあったかな?と思いながら挨拶を返し、ふと、彼女の耳元を見たら あの時のドクロのピアスが… 彼女とは言葉は交わしませんでしたが、何となく嫌な予感が胸をよぎりました。 彼女の名札で名前を確認し、その夜、彼を問いつめました。

「○○さんと浮気したでしょ!」 すると彼は、顔を真っ赤にして 「俺の携帯を勝手に見たのか!?」 と言ってきたので、そこで疑惑が確信へ。

その彼とはすぐにお別れしました。大学生の出会いを作るのは簡単ですし。 でも良かったです、彼女がわざわざ嫉妬心?からか教えてくれて。 浮気を平気でできる人なんて夢にも思ってませんでしたから。 仕事を真面目にこなす彼を信頼して、この人なら私を大切にしてくれる人だと、信用して、結婚したいとまで思っていました。 そのような方と結婚しなくえ良かったです。 今となってはいい思い出です。